蒸気タービン

蒸気タービン


   ハウデンの蒸気タービンは、元来1899年に設立されたKuhnle、Kopp&Kausch AG (KK&K 社)によって設計、製造され、その後、Siemens Turbomachiner Equipmentという名前で製造、販売されました。 ハウデンの蒸気タービンの特徴は、モジュール式で設計されているため、非常に多くの異なる組み合わせることができる点です。

   ハウデンは、2021年にピーターブラザーフッド社を買収し、蒸気タービンの出力範囲を24MWから40MWに拡大しました。 蒸気タービンは、流体からのエネルギーをローターに変換するように設計されております。蒸気タービンは、発電用の発電機ドライブとして、またはコンプレッサーやポンプなどの回転機器のメカニカルドライブとして使用できます。 パッケージャー向けのシンプルなCOREから、40 MWまでの出力範囲内において、広範囲にカスタマイズ、設計されたシステムまで、幅広い顧客の要求に対応できるソリューションを提供します。

 

蒸気タービン

パンフレットをダウンロード

 

Eメールアドレス(必須)

姓 (必須)

名 (必須)

 
 

会社名 (必須)

電話番号

 

 

セキュリティコードを入力してください

Enter security code:
 Security code
 
 

 

 

お問い合わせはこちらから→